Chopped Around the World 〜こまぎれ世界一周

世界一周はしたいけど、仕事は辞められない。 わずかな休みをこまぎれにつなぎながら、少しずつ世界一周を目指します。

day 6 (1) 引き続きT69次でハミへ

f:id:pristine:20160116232802j:plainT69次はどこまでも続く赤茶けた大地をひた走ります。

夜が明けると、嘉峪関でした。万里の長城の西の果てです。f:id:pristine:20160608232226j:plain朝の8時半。時刻表によれば予定出発時刻は7時34分なので、1時間遅れの模様。f:id:pristine:20160608232625j:plain

朝ご飯を再び食堂車で食べます。f:id:pristine:20160608232411j:plain

窓の外は、変わらず砂漠が広がっています。
軟臥のコンパートメント。4人一部屋なので、同室に誰が入るのかで快適さは大きく変わりますが・・・。
f:id:pristine:20160608233006j:plain

今回同室だったのは、60代の夫婦と、40代のビジネスマン。ご夫婦は北京に住んでいるそうですが、定年退職しており、ウルムチに住む古い友人を訪ねての旅だそうです。奥さんは足が悪く、大変そうでしたがずっと寝て行けるので楽だということでした。

f:id:pristine:20160608233112j:plainちょうど尖閣諸島を巡る動きが先鋭化してきていた時でしたが、個人対個人になってしまえば日本人も中国人も関係なく・・・
漢字の国の人で良かったと思うのは、こういう時筆談でならある程度の中国語の文法さえ分かっていればコミュニケーションがとれることでしょうか。あと、筆談でわかったことは、どうやら僕はいびきをかいていたらしい、ということ。すいません。

そうこうしているうちに、ウイグルの入口、哈密(ハミ)の街に到着。f:id:pristine:20160608233512j:plain

ハミ到着は13時半の予定でしたが、遅れはさらに広がり、16時ちょうどの到着でした。北京西駅を発車してから30時間。f:id:pristine:20160608233452j:plain

ハミ駅はこの後改修工事で閉鎖され、現在は「ハミ南駅」に旅客列車は発着するようになりましたが、この時はまだハミ駅。f:id:pristine:20160608233636j:plain

駅前のホテルにチェックインして、街の表情を見に行きたいと思います。

【昨日と今日の移動距離】2550km 【累計】4550km